「半沢直樹」と「朝チャン」の意外な関係

もちろん週刊誌ネタなので信ぴょう性には疑問が付くが
半沢直樹の続編が7年もかかったのは大手芸能プロダクションT辺エージェンシーが関係しているらしい。
このT辺エージェンシーには主演の堺雅人が所属しています。

「視聴率低迷が続く朝チャン
 ここにはT辺エージェンシーの所属する夏目三久が所属しています。
 この朝チャン打ち切りの防波堤になっているのが半沢直樹です。
 朝チャンを打ち切らせないのは半沢直樹を人質代わりにとっているT辺エージェンシーの機嫌を損ねないためでしょう」

そんあ陰口もたたかれているくらいです。

■ネット配信をしてこなかった半沢直樹の怪
最終回を前にしてやっとネット配信にの公開を打ち出したテレビ局側
通常の場合であれば見逃してもネット配信で観れるのに半沢直樹は見れませんでした。

週刊誌によると
「ネット配信すると視聴率が下がる」
とT辺エージェンシー側が難色を示したからだそうです。

また半沢直樹の続編に7年も空白があったことに
「俺が7年も空白期間を引っ張ってきたから、ファンの飢餓感が増して。今回のヒットになった」
と自慢しているらしいです。

栄華盛衰の激しい芸能界です。
半沢直樹の功名が続くのはいつまででしょうか?
すくなくとも第三弾があるのか?ないのか?わかりませんが・・・
勝てば官軍、負ければ賊軍
空前の社会現象まで引き起こした半沢直樹の功績でしばらくはT辺エージェンシーも安泰かもしれません。
しかし、その後が続くかない状態が長くなると
「おしまいDEATH」
なのは間違いありません。

■ キャスティングに影響力おある芸能プロダクション
若干の知り合いもいつ芸能プロダクション
そこには熾烈な所属タレント売込み合戦が現実にあります。
数字を獲らなければ担当プロデューサーも監督も脚本家もすぐにお払い箱になる弱肉強食の世界です。
そこに数字が獲れる俳優や芸人がいれば、少しでもあやかりたい気持ちがあっても当然です。
話題性のある人
そこに必ずし演技力うんぬんの話だけではないのです。
ある意味 運も大事ですよね。
ヒット作連発の俳優や芸人さんが所属する芸能プロダクションはすぐに大きな影響力が持てるのです。
老人ホーム紹介会社 おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です