即日キャッシングの審査の流れを分かりやすく解説!

カードローンの審査はどのように行われる?

現在、カードローンを利用するとなった場合には、インターネットをはじめ、電話、郵送、店頭など、さまざまな方法でのお申し込みが可能となっていますが、インターネットだと24時間365日お申し込みが可能となっているので、インターネットでのお申し込みをおすすめいたします。

お申し込みを行うと確認の電話、あるいはメールが携帯電話などに来ることとなっているので、受けるための準備を整えておいてください。

その後、審査へと移るのですが、消費者金融と銀行、どちらのカードローンを利用するかによって審査時間は異なり、一般的に銀行の審査には時間がかかって、消費者金融は短時間で終わるものとなっています。

そして、審査の際に重要となってくるのは在籍確認です。

在籍確認とは、お申し込み時の書類に記入した勤め先に本当のその人が勤めているのかを確認するためのものであります。

具体的にはカードローン会社から勤め先に電話をかけるといった方法で行われますが、この際、カードローン会社では個人名で電話をかけてくることとなっており、会社名を名乗ってかけてくることはまずありません。

これは、カードローンの利用を他の社員にバレないようにするという、利用者に対する配慮です。

審査の結果については、電話、または、メールで連絡が来るものとなっており、合格していた場合はそれから契約手続きを行い、ローンカードを郵送、あるいは、自動契約機で入手後、店頭のATMや、コンビニのATMで借入を行えるようになるという流れとなっています。

カードローンの審査の流れ

カードローン審査はまず申し込んでからどのように進めていくのか不安があると思います。今回はその審査の流れを書きたいと思います。

まず申し込みをして最初に簡単な審査があります。登録した情報を元に審査を行い、この人は借り入れが出来る人なのかという基準を見て決まります。だいたい審査時間は30分~1時間程です。カードローンスタッフから連絡が来て無事審査に通過すれば次の審査へと進みます。

次の審査は実際に自身の収入に照らし合わせてどのくらい借り入れが出来るのかという限度額を決めます。ここで注意しておきたい点は、他社からの借り入れがないかどうかです。なければ借り入れ額は多く借り入れが出来るのですが、他社から借り入れがあれば総量規制という年収の1/3までしかカードローンの借り入れが出来ないというシステムがあります。

よく聞く収入と支出のバランスを大事にというのはこのことです。借りすぎも注意しておきたいので審査の際には正直に伝えましょう。

関連記事

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*