家具や姫は世間知らず?ヤマダ電機傘下に入った大塚家具の社長辞任劇

「昨年ヤマダ電機の人たちが経営に参画してから久美子社長んp発言権はほぼなくなりました。でも辞任の直前まではやたら強気だったんです・
そう週刊誌の取材に語っているのは大塚家具の社員。」
10月28日に社長辞任表明をした大塚久美子元社長の去就が注目されていあmす。

思えば久美子氏は創業者の父・勝久氏と大塚家具の経営権をめぐって親子喧嘩していたことはマスコミにもよく登場していました。
最終的には久美子氏が大塚家具の経営権を握り、創業者であり父でもある勝久氏は大塚家具を去りました。
従来の高級家具路線を守り続ける父
大衆向けに舵を切りたかった久美子氏
その折り合いはどうしてもつかなかったようですね。
結局 久美子氏の目指したのは日本版イケアかニトチのチョイ高級版だったのかもしれません。
しかし、結果は散々たるものでした。
久美子氏が社長就任して以降もずっと大幅赤字を計上し続け、業績は一向に上向きませんでした。
いよいよ会社の資産も底を尽きかけた頃に大手や家電販売店のヤマダ電機にたすけっを求めました。
多角化路線をとっているヤマダ電機です。
ヤマダ電機は大手住宅ハウスメーカーの旧エスバイエルを買収したりもしてましたから家具メーカーもその事業展開のうえで魅力的だったのかもしれません。

しかし、やまっ電機はビジネスでの強力ですからそこには一切の感情が入る余地はありません。
ヤマダ電機の43億円の出資を受けた大塚家具
「とりあえず1年は」と久美子氏に大塚家具の社長としてその手腕を試したようです。
そして古来年4月期の業績予想は28億円のア馴染み込み
1年という期限を目の前にして今回の久美子氏の社長辞任表明です。

創業者でもあり大塚家具を追い出された父 勝久氏は匠大塚家具を立ち上げ、大塚家具からの移籍社員もそこで受け入れています。
そこに久美子氏が戻るいことには相当の反発もあるかもしれません。
ビジネスと親子の感情
娘の窮地に父勝久氏はどんな対応をするのでしょうか?
家具や姫、いずこへ・・・・
きらケア老人ホーム

すでにプロ野球の話題はFA宣言するかも?中日の大野投手

今シーズンの中日の左のエース「大野雄大」投手の活躍はすごかった。
45イニング連続無失点の球団記録
も樹立しました。

そんな大野投手のは苦労人dネス。
京都生まれで京都外大西高から佛教大と生粋の京都人です。
大学4年の時には肩を痛め怪我で投げられませんでした。
それでもドラフト1位指名をした中日のスカウト陣の眼は確かでしたね。

今シーズンに開花した大野投手ですがFA権を「取得できる条件になったことから他球団の触手を簿なしています。
阪神は
「藤川、福留孝介、能美篤史らベテランの放出や引退で金銭面でかなり負担が楽なった。
 そこで、3年契約、総額10億円以上の条件で大野投手獲得に動いています」
(球界関係者)

そして、今シーズン優勝も果たした巨人は
「エース菅野智之が大リーグ挑戦もささやかれている巨人。
先発の柱になる大野は狙っている。
その資金力にものをいわせて他球団以上の上江kンを提示するのでは?」
(球団関係者)

実はこの大野投手
あのメジャーリーガーの前田健太選手とも同級生で自主トレも一緒にする仲だそうです。
そんな前田選手に刺激を受けてメジャー挑戦?という噂もあります。

そんなうさまざまなうわさが飛び交う大野投手のFAの話題ですが
「感謝の気持ちを忘れずにやりたい」
とドラフト1位指名の中日にも深い感謝の気持ちを抱いています。
「二年前に建てた名古屋市内の豪邸。生涯中にという覚悟の表れ?」
とも言われています。

しかし、幼い頃からの大の阪神ファンは有名で、特に阪神の藤川球児投手にあこがれていて、背番号も藤川投手と同じ22番を希望したとも言われています。

しかし中日も流出防止に躍起です。
「中日は今オフ。大型契約になりそうな選手はこんじょ大野投手のみ
 球団一丸となって流出防止に全力を尽くす。
 異例の4年契約、総額12億円プラス出来高払いを用意し、下交渉を進めている。」
とのこと。

恩を優先するか?
お金を優先するか?
夢を優先するか?
まだまだ大野投手の憂鬱は続きそうですね。

しかし今シーズンは例のコロナ禍で異例の事態ばかりでした。
開幕の大幅遅れ
試合数の激減
などなど例年とは全く異なる状況です。
そこで今シーズンたたき出したこの大野投手の成績
果たして「実力通りの当たり前」なのか?「たまたま(まぐれ?)」なのか・・・
そのぱたりは誰にもわかりません。
鳴り物入りでFAで移籍した選手が、期待通りの活躍が出来ずに1軍と2軍を行ったり来たりした選手をたくさん見てきました。
大野選手にはしっかりと賢明な決断をして欲しいものです。
補聴器 嫌がる 親

キングダム続編撮影で見せた大沢たかおのプロ根性

コミックでも大好きだったキングダム
そpれが実写の映画化で話題となりました。

そのキャスティングも
・主人公の信は山崎賢人
・へっぽこ軍師役の橋本環奈
さらには脇をなんと
長澤まさみ
要潤
らが固めています。
この中で大沢たかおさんは重要なキーパーソン「王騎」(おうき)役を演じられています。
この王騎は中華最強の将軍でそのキャラクターもちょっとオネエチックで個性的に大沢さんは演じられています。
その快演のせいか前回の興行収入はなんと高ぎぃおう収入57億円という大ヒットでした。

■役作りがあだとなってしまった王騎役の大沢たかお
この大沢たかお演じる王騎というキャラクター
無類のカリスマ性と強さを兼ね備えていて、実写の映画ではそれをどう表現するのか難しいかったと思います。
本来ならばプロレスラーの誰かが演じてもいいくらいです。
そこで大沢たかおさんは徹底的に身体をビルドアップして筋肉ムキムキマンにした役作り
原作者の原泰久氏も
「大沢さんの王騎は一切文句が出ないくらいの完璧」
と認めたそうです。

しあkし、そのキングダム続編撮影のために役作りをしていた大沢たかおさんに大きなアクシデントが起こりました。
王騎の役作りのため食事制限やハードなトレーにオングをしている最中に『腹直筋断裂』という大けがを負ってしまったのです。
腹直筋断裂とは、福勅雄株が裂けて血腫ができた状態。
突然強い圧がかかるとことで起こるそうです。
しかも、約2週間程度はベッドから起き上がることどころか笑うことも痛くてつらいそうです。

しかし、そこはプロの役者の大沢たかおさん
怪我をおしての撮影強行参加されたそうです。
撮影は東北の山奥での騎馬シーン。
甲冑の下には胸元までぐるぐる巻きにコルセットを撒いての現場入り
終日、馬上での撮影に弱音ひとつ吐かなかったそうです。
それどころか大沢さんの怪我のことは監督以下一部のに関係者しか知らされていなかったため、共演の山崎賢人さんや要潤さんも大阪和sンの怪我のことに気づかなかったそうです。
やっぱりプロは違いますね。
カーテンココ 見積もり

「半沢直樹」と「朝チャン」の意外な関係

もちろん週刊誌ネタなので信ぴょう性には疑問が付くが
半沢直樹の続編が7年もかかったのは大手芸能プロダクションT辺エージェンシーが関係しているらしい。
このT辺エージェンシーには主演の堺雅人が所属しています。

「視聴率低迷が続く朝チャン
 ここにはT辺エージェンシーの所属する夏目三久が所属しています。
 この朝チャン打ち切りの防波堤になっているのが半沢直樹です。
 朝チャンを打ち切らせないのは半沢直樹を人質代わりにとっているT辺エージェンシーの機嫌を損ねないためでしょう」

そんあ陰口もたたかれているくらいです。

■ネット配信をしてこなかった半沢直樹の怪
最終回を前にしてやっとネット配信にの公開を打ち出したテレビ局側
通常の場合であれば見逃してもネット配信で観れるのに半沢直樹は見れませんでした。

週刊誌によると
「ネット配信すると視聴率が下がる」
とT辺エージェンシー側が難色を示したからだそうです。

また半沢直樹の続編に7年も空白があったことに
「俺が7年も空白期間を引っ張ってきたから、ファンの飢餓感が増して。今回のヒットになった」
と自慢しているらしいです。

栄華盛衰の激しい芸能界です。
半沢直樹の功名が続くのはいつまででしょうか?
すくなくとも第三弾があるのか?ないのか?わかりませんが・・・
勝てば官軍、負ければ賊軍
空前の社会現象まで引き起こした半沢直樹の功績でしばらくはT辺エージェンシーも安泰かもしれません。
しかし、その後が続くかない状態が長くなると
「おしまいDEATH」
なのは間違いありません。

■ キャスティングに影響力おある芸能プロダクション
若干の知り合いもいつ芸能プロダクション
そこには熾烈な所属タレント売込み合戦が現実にあります。
数字を獲らなければ担当プロデューサーも監督も脚本家もすぐにお払い箱になる弱肉強食の世界です。
そこに数字が獲れる俳優や芸人がいれば、少しでもあやかりたい気持ちがあっても当然です。
話題性のある人
そこに必ずし演技力うんぬんの話だけではないのです。
ある意味 運も大事ですよね。
ヒット作連発の俳優や芸人さんが所属する芸能プロダクションはすぐに大きな影響力が持てるのです。
老人ホーム紹介会社 おすすめ

高齢者は舌を鍛えて誤嚥性肺炎を防げ!というお話

舌も加齢とともにその能力や機能が落ちていくらしい
舌の機能が落ちてくると誤嚥 つまり食べ物や飲み物をとった時にゴホゴホっとむせることだ。
高齢者に深刻な病気でもある誤嚥性肺炎
つまり食べ物や飲み物が食道ではなく気管から肺に入り、そのばい菌たちが原因で肺炎を起こす
高齢者なら気と付けたい病気です。

■ 舌にも筋肉がある
舌にも筋肉がありこれを舌筋と呼ぶそうです。
この舌筋は使わないとたちまち衰えます。
確かに腹筋や背筋を意識的に鍛える人はいても舌筋なんて意識して鍛える人なんて少ないでしょうね。

■ 舌筋が衰えると二重アゴに
舌筋が衰えて垂れてくると二重アゴになりやすいとのことです。
渡した井口の中はほとんどが舌筋で占められています。
咽頭隆起
つまりのどぼとけから上はほとんどがこの舌筋らしいです。
使わなければ衰えるのが筋肉で、この舌筋が衰えて垂れてくると同時にのどの内側が下がり二アゴになってしまうのです。
ダイエットをしても二重アゴが元に戻らないのはこれが理由らしいです。

■ 活舌(かつぜつ)が悪いのは舌筋の衰え

私たちが話す時には会話の中で舌をかなり動かします。
舌筋が衰えるとこの動きが悪くなり、活舌が悪くなるのです。

「キャリーパミュパミュ」
これが普通に言えれば大丈夫だそうです。

■ 誤嚥と二重アゴの関係
食事がうまく呑み込めない
お茶を飲む時によくむせる
そんな方は二重アゴのことがよくあるそうです。
必ずしも嚥下障害とまで診断されなくても、少し大きな食べ物を入れるとなかなか呑み込めないという高齢者は少なくないのです。

■舌の筋トレ
難しいことはありません。
両手のひうらで顔面をしっかりつかんで押し上げる
歯を食いしばって出来る奥歯のあたりの筋肉の塊のことろをよくマッサージする
口を開け、舌を伸ばし上の歯になぞるように動かす、
口を開け、舌をずっと伸ばしたまま左右に動かし、右端・左端で各3秒間止めてその状態を保つ。

それだけで下の筋肉の衰えも防げるそうです。
ではもう一ど言ってみましょう。
「きゃりーぱみゅぱみゅ」
言えましたか?
夫の居場所 GPS

元祖ひょうきんアナなど著名キャスターの報道番組降板の嵐

フリーの著名元女性アナウンサーのキャスター降板という流れが止まりません。
安藤優子・・・直撃Liveグッディ
長野智子・・・サンデーステーション
どんどん著名元女子アナキャスターの降板がニュースで流れています。

■ これもコロナの影響かも?
ご存知の通りマスコミ関係でもコロナ禍が大きく影響を与えています。
それはCM出稿が激減しているからです。
CMだお宣伝広告費が削られれば、テレビ局もその番組の制作費を削らなければいけません。
その真っ先に経費削減の対象になるのが出演料です。

長野智子キャスターの後釜が小木逸平アナと森川夕貴アナという局アナにバトンタッチすることからもそれがうかがえます。

長野智子さんは商社マンとの結婚気に退社
その後は古舘伊知郎さんの古館プロダクションに所属
そして2000年 あの「ザ・スクープ」でメインキャスターの鳥越俊太郎さんのお隣に座ることとなり、そこから以前の表記ななうんさーというイメージから報道キャスターへとイメージ変更が成功したようにも思います。
鳥越俊太郎さんの番組進行に出すぎず引っ込みすぎずその対応が高く評価されたともあります。
さらにはあの田原総一朗氏の「朝まで生テレビ」でも8年間司会を務めたことは、どんな場面でも対応できる堅実で器用なことが証明されたと思います。
そこにはもう「おれたちひょうきん族」でのひょうきんアナのイメージはありませんし。ほとんどの方はそんなことは忘れているでしょう。
お墓 いらない

■ 実は報道志向だった長野アナ
長野さんが入社したフジテレビは当時起死回生のに向けバラエティ路線まっしぐらでした。
「楽しくなければテレビじゃない」とは当時のスローガンです。
入社2年目には3代目”ひょうきんアナ”として抜擢されました。
そこではお笑い芸人さんからの強烈なセクハラまがいなイジリ方もなんなくこなしてきた長野さんです。
今から考えれば「朝まで生テレビ」の司会も難なくこなせたのはそのあたりを考えれば当然かもしれませんね。